toggle

サロン・ド・デュー サロン紹介

サロン・ド・デューについて

サロン・ド・デュー

琵琶湖が一望できる大津京の高台にて、長年の夢であった人と人とのつながりを深める場としてのサロンを2015年1月にオープンいたしました。

時に講座を楽しみながら心の豊かさを育み、
時にティータイムを楽しみながら自分を磨き、
時に一皿を囲み、ワインと会話を楽しむひと時を過ごす…。

五感を磨きながら、集うお互いが響き合い、高めあえるサロンでありたいと願っております。

荒木真由美 Profile

荒木真由美
1950年1月生まれ。
出身は京都府福知山市。
京都在住20年を経て、13年前に大津京に住まいを移しました。
43歳と39歳の娘二人の母であり、三人の孫がおります。

私は38歳の時に京都市内のホテルにゲストサロンマネージャーとして採用され、あらゆるジャンルの著名な方々を、日々お迎えしておりました。

ゲストサロンでの勤務は、立ち居振る舞い、言葉遣い、心遣い、目配り、気配り、どれを欠いても成り立たたなく、今があるのはお越しいただいたゲストの方々に厳しく育てていただいた賜物と思っております。

そののち10年の時を経て、京都市内の病院にて50歳まで病院の院長秘書として働いた後、2001年に「21世紀はなりたい自分になる」と決意し、35歳からの夢であった研修講師として独立。現在に至っております。

私のモットーは「いくつ歳を重ねても“今が旬”」「やる気に賞味期限はない」
この二つを大切にしております。
好きな言葉は「可能性は人間を捨てない。人間が可能性を捨てる」です。

これからの時間は、私自身が歳月の積み重ねの中で培ってきたものを基に、
“あなたがあなたらしく生きるために”生き方を模索する女性たちが
「ぶれない軸」を持ち、「しなやかに生きる」ことをサポートしていきたいと
願っております。

どうぞ、サロン・ド・デューの扉をノックしてください。
私は、いつもここにいて、あなたのお越しをお待ちしております。