toggle

一生磨き続けたいこと

2016-12-08 | ひとり時間

若気の至りで直截的に言っていた言葉や

平気で口にしていた言葉が

年齢を重ねることで躊躇われるようになり、

語彙の少ない多弁な会話を経て

ようやく、ほんの少し大和言葉を

上手につかえるようになれたのかしらと

思えるこの頃です。

 

言葉の表現や伝えるときの言い方、

声の質、表情を磨き上げていくことは、

つまりは日々の生活の中で

感性豊かに内面を育み続けることと見つけたり・・、

 

私にとって一生かかって取り組む宿題です。

 

一生かかっても辿りつけない

それでいて苦痛に思わない宿題がある人生って幸せですね。

 

関連記事